盗聴少年

作詞:CUTT    作曲:CUTT

僕にも分からないんだ このざわざわの出処が
どうしても分からないんだ それだけが分かってしまうんだ

知りたい気持ちは 知られたくなくて
蒼い道化で 蓋した思いが

溢れ出しそうに膨らんで今 決壊を待つばかり
一突きでもう溶け出していく ドロドロドロ
僕が僕でいられるように 結界を張るがあえなく
耐え切れずに染み出していく そろそろそろ

セットで拵えた居間にも 気付かない体でいる僕ら
終わりの見えないジェンガを 平気で演じていくんだ

声なき叫びも 耳を澄ませば
聴こえるだろう 歪んでいく軋みが

取り繕う仮面の下に 痛みは増すばかり
夢の中で剥がれていく ボロボロボロ
さらけ出せば楽になると 難題を突かれる度に
こんな醜い僕も泣く ホロホロホロ

見えてるけど 見えていない
聞こえてるけど 聞こえていない
触れてるけど 届いていない
夜は今日も寂しい

汚れた手を許してよ… いかる肩を解いてよ…
僕もそこに混ぜてよ… 君もここに入りなよ…