楽曲

Interview with Noёl

試聴する フル再生

作詞:Revo     作曲:Revo



(Interview with Noel From "heavy edge ")

クソ最低な出来事があって…
すべてが嫌になり… 気付けば独り…星を眺めていた…
真冬の月は…凍てつくよう白く…
闇の中で黒い…男が俺を…見つめていた…

("Heavy edge" ...)

「君の音楽を聴かせてもらったよ」ー男は言う
「否定するには肥大化し過ぎて 諦観するにはまだ若すぎる」
「その苛立ちを歌にしてみないか?」ー男は続ける
「君が感じてるその寂しさは僕の寂しさと同じ色をしている」

「《音楽家の魂》(僕たち)は自由さ どんな哀しみも《物語》(ロマン)に変えて
繋がる地平 誰かの世界へ 寄り添うように 歌を届けよう」
ーそして男は一冊の 聞いたこともない著者の本を無言で差し出した…

(Interview with Noel From "sound around ")

初めて触れた楽器は…ピアノだったと…微かながらにも…
覚えているよ…けれどレッスンは…
続かなかった何故ならば…
大人しくピアノの前になんて…
座ってられるような子じゃなかったから…

("Sound around "... )

物心がついた頃から…自然と音楽がいつも傍にあった…
それは言うならば…習うものじゃなかった…
家(うち)は貧しかったけれど祖母が…
必死に親戚に頼み込んで…
壊れかけたオルガンをもらってきた…

("Sound around "... )
(Interview with Noel From "heavy edge ")

《図体だけ育った馬鹿なガキが集う学び舎》(中学)に上がった頃には
《独善的な好意》(やさしさ)なんて全然信じなくなったもんだぜ

困った《便宜上の養育者》(ババア)の交換条件
《大人が望む思考と態度》(たましい)売り渡す対価が安いエレキ

これでクダらない世界を壊せる
狼の心に一本のギターと本物の《魂の音楽》(ロック)があれば

周り中敵にして吼えてた
触れるなら牙を剥く 無防備な部分を 舐められたら痛いから…

("Heavy edge "... )
(Interview with Noel From "V-rock heaven ")

最初に組んだのは 小生意気なメタルバンド
《一人前の演奏技術》(テク)もない癖に イキがってばかりで
気に食わない奴見つけて 喧嘩三昧

音楽性の違いが聞いて呆れるぜ…
意味のない空回り 繰り返しては孤立する…

ーそして俺のバンドには…誰もいなくなった…
消えゆく《運命》(さだめ)…
燃え尽きてしまった…vanishing star… 輝きは刹那…

("V-rock heaven "... )
(Interview with Noel From "sound around ")

いや… そんな良いもんじゃねぇぜ…
クールに聞こえるかも知れないけど…
ついた徒名は「クリス・マスオ(笑)」

俺のことを笑うクソは…どこまでも追い詰めた…
謝ろうと赦さず…血を見るまで殴った…

(仮)の予定日?安易な名前?
考えたクソ野郎は…俺のオヤジだったらしい…
けど…生まれる前に死んでいたから…ぶん殴れなかったんだぜ…

("Sound around "... )

ーいいよ…気にしないでくれ…
アンタに悪気が…ないことぐらい…分かってるさ…
でも…その辺の話は…ちょっとややこしいんだ…
解り易くまとめて…みるよー

恋に堕ちた若い二人 (がんばれがんばれふたり!)
運命だなんて感動 (感動!)
駈け落ちた危(やば)い二人 (がんばれまけるなふたり!)
外人となんて勘当 (勘当!)

坑(あな)掘った出稼仏子(フランゼ) (がんばれほりだせパンパース!)
金銭(かね)にならないで死亡 (死亡!)
身籠った大和撫子 (がんばれがんばれママン!)
洒落にならないぜ貧乏 (貧乏!)

残された末未亡人 (がんばれがんばれママン!)
幼児預けて失踪 (失踪!)
託された独居老人 (がんばれ負けるなおばあ!)
最後の力(パワー)で疾走 (疾走!)

たらい回す遠い縁者 (がんばれがんばれノエル!)
悲劇唄うは客体 (客体!)
外ヅラはまるで聖者 (がんばれたたかえノエル!)
繰返される虐待 (虐待!)

ー調子コイて茶化したが これで山さん許してくれ
とても素面のテンションじゃちょっとコレは言えないぜ!
実は…このペットボトルの中…水じゃなくてウォッカ(笑)

Lanlalalalan ....("Sound around "... )

(Interview with Noel From "V-rock heaven ")

髪の色が違う… 瞳の色が違う…
名前の響きが違う… 何もかもが違う…

自由になる金もなく… 愛してくれる親もなく…
身形はいつもキタなく… 居場所など何処にもない…

嗚呼…俺はそんなに《異端》(キモい)か?
人を《上っ面》(外見)だけで《差別》(評価)する奴らは全員クソだ…

弱い奴ほどよく群れる 陰口の雨に打たれ
狼はただ駈け抜ける
邪魔するなら誰であれ噛み殺せ!

強い…言葉は…弱い…心…映す…鏡…のように… ("V-rock heaven ".... )

(Interview with Noel From "heavy edge ")

息をするように…嘘を吐いて…生きてきた…
本当のことなんて…言えなかった…惨めすぎて…
オルガンは…粗大ゴミを…人目盗み…拾ってきた…
ギターは…年齢(とし)偽り…悪い《×××》(バイト)で《××××××》(バイアウト)…

ー鋭士
軽蔑するかい?惨めだろ?
そんな世界を壊したいと願ったー

塗装が剥げてても…弦が錆びてても…
クソみたいな俺の世界を…
壊せるのは…コイツだけだと…思った!

("Heavy edge ".... )
(Interview with Noel From "sound around ")

山さん…アンタは…本当に…優しい…人だな…心から…そう思うよ…

嗚呼…もしオヤジが…今でも生きてるのなら…
アンタみたいな…人だったらな…って…良いのにな…って…思うよ…

祖母の遺品の古い箪笥→ 一番下の引き出し
閉じ込めた昏い記憶→ 偶然 →解(ほど)いてしまった

そ れ は

滲んで読めないほどにぼろぼろになった手紙
「ごめんね…母さん…赦してね…こんな子…産まなければ…良かった…」

("Sound around ".... )
(Interview with Noel From "V-rock heaven ")

尻の軽い女は嫌いだね
だが…口の軽い女はもっと嫌いだぜ?(笑)

悪りぃ…マリィマリィ
その手の話はあまり得意じゃないんだ
それより音楽の話をしようぜ!

ーだってコレ音楽雑誌の取材だろ?
ぎゅっと抱いて口づけ交わす相手は?《音楽の女神》(ミューズ)だろ?(笑)

("V-rock heaven ".... )

October 26 and 27
Sound Horizon 10th anniversary fan club event
聞いたことさえないステージ【渋谷公会堂】へ

"オープニングアクトとして出演しないか?"ーと
《何だかんだ悪態つきつつも、尊敬してるプロデューサー》(グラサン)に言われてる…

クダらない世界を壊すのが
いつだって俺達の《音楽》(ロック)だろ?
嗚呼…もし地平の向こうで【お前】が泣いてるなら
いつでも《俺の音楽》(おれ)を呼べ!!!

("V-rock heaven ","Heavy edge "and "sound around ")