萌芽恋唄

作詞:二階堂和美    作曲:二階堂和美

そばにいるとき
胸が高鳴るの
とめることも できない
なぜか躍る心

まさか こんなにも簡単に恋におちるとは
われながら 呆れちゃう
萌ゆる頬に

とても近くて
とても遠いひと
こえることのできない
まるで乙女ごころ

奥にしまい込んで
堅く閉じたはずの恋心
揺れながら ほどけてく
崩れてゆく

とび乗った舟が今 あなたへと流れ始める
風が薫る季節に
出会った あのひとよ