走馬燈

作詞:谷村新司    作曲:堀内孝雄

夏の日のざわめきは
鈴虫の音にかきけされ
湯上がりの髪に手をやれば
潮の香りも今はなく
ただ年老いたと思うのみ

いく度と夏はおとずれて
色あせてゆく走馬燈

まわり来る日々懐かしく
めぐり来る日々美しき
ああ肌の色はうすれゆく

生きてゆくにはあまりにも
恋多過ぎしと人の言う
悔いなき道を歩めども
恋多過ぎしと人の言う

まわり来る日々懐かしく
めぐり来る日々美しき
ああ肌の色はうすれゆく

生きてゆくにはあまりにも
恋多過ぎしと人の言う
悔いなき道を歩めども
恋多過ぎしと人の言う
恋多過ぎしと人の言う
恋多過ぎしと人の言う