わかれ港町

作詞:水木かおる    作曲:市川昭介

このまま別れて しまうには
はかなすぎるよ 淋しすぎるよ
一日のばしの わかれ港町
細い女の 泣き声が
つれて行ってと こころにからむ

左の手首の 傷あとを
かくす袂よ 古い傷みよ
見るさえかよわい 浜の蛍ぐさ
死ぬの生きるの 云うような
どこに烈しさ かくれていたろ

半分しあわせ あきらめた
肩の寒さよ 胸の薄さよ
霧笛がかなしみ ゆする旅の宿
酔った寝顔の おさなさに
夢よやさしく こぼれておくれ