タイトロープラナウェイ

作詞:只野菜摘    作曲:永谷たかお

揺れている 止まらない
タイトロープ ラナウェイ
さよならを
僕はここから 狭き道をゆく

言葉のカケラばかりを
気にして ぶつけあっても
何にもわかりあえない
時間が 哀しかった

心をこめていてもダメなものがあると
はじめて思い知った
僕の失敗 きみもねそうでしょ

風が吹く つきささる砂埃舞う 痛みでも
わざと別れに この日を選ぶ
揺れている 止まらない
タイトロープ ラナウェイ
さよならを
僕はここから 狭き道をゆく

ボタンのかけちがいだと
いう意味 よくわかるよ
不思議だ おなじTシャツを
持っていて知りあったのに

描かれた胸のロゴや 熱い文字を
ずっと かかげて忘れないで
選びとろう それぞれの道を

歩きだす 僕は右 きみも右へと 偶然に
やはり僕らは すごく似ていた
前を向く 戻れない
タイトロープ ラナウェイ
その先で 深い意味まで よく解るように

グラついた きみの手があった 笑顔なくても

歩きだす 僕は右 きみも右へと 偶然に
やはり僕らは すごく似ていた

風が吹く つきささる砂埃舞う 痛みでも
わざと別れに この日を選ぶ
揺れている 止まらない
タイトロープ ラナウェイ
さよならを 僕はここから 狭き道をゆく