地獄花(台詞:浅丘ルリ子)

作詞:萩原四朗     作曲:上原賢六

俺たちに 明日はない
あるのは ひかる瞳
地獄の 瞳 放さないと
ああ燃えてる瞳

『愛しあって仕舞った者を、他人がどう見ようと
それは勝手です。貴方は地獄を見たとおっしゃる。
そんな地獄が怖いのですか。誰も二人の世界には
入ってこれないんですよ。じっとこうしている限り、
怖い世界など来るものですか。怖いのは、
貴方があたしを裏切った時だけです……。』

お前だけ 愛してる
賭けるぜ 命ひとつ
ここまで 来たら
あとがないさ
ああ帰りはないさ

『ほんとですね…… あたしだけと……
最後まで言って下さるのね……
ああ……嬉しい……
さあ、今ここで…… あたしを抱いて!』

太陽も 逝く春も
砕けて 散ってしまえ
地獄が なんだ 滅びるのが
ああこの世がなんだ