ゼログラビティのキス

作詞:ましのみ    作曲:ましのみ

ハートマークの心
あなたが触れて褒めてくれて
取り戻せたの
いびつな棘のバリア
好きだと言ってくれるたびに
ポロポロ落ちた

都会でみつけた
吸い込まれそうな空
左ポケットの音楽は
小さなボリュームで
耳を寄せ合う 影を寄せ合う

地球から浮き足立つ
ゼログラビティのキス
空の青に吸い込まれないように
その腕の中ギュッとかくまって
きつく抱きしめ合えたら
はぐれることもない
無邪気に話した2人の夢は
ゆっくり叶えていこう

鏡の奥は唯一
自分で見られる自分だけど
裏返しでしょう
シンメトリーなハートは
本当の姿をそのままに
うつしだされる

あなたをみつけた
腫れぼったいまぶたが
深い優しさを浴びたから
知らずに沈めてた
心の太陽にも気がつけた

あなたとだけ引かれ合う
ゼログラビティのキス
空で待つ白い雪降らすような
そんな奇跡も起こせる気がした
ふわり膨らんでく恋
ねえちゃんと感じてる?
貰いすぎて溢れる幸せを
ゆっくり返してくよ

地球から浮き足立つ
ゼログラビティのキス

冷たい冬も重力も
忘れてしまうような
生まれて初めての夢中な世界
多分あなたは私の宇宙だ
どこまでも飛んでいける
ゼログラビティのキス
怖くなるほどの光をくれた
親愛なるあなたへ
出会ってくれてありがとう