風に寄せて

作詞:山本雄二    作曲:堀内孝雄

旅から旅へとくりかえす
明日を夢見た若者は
もう何年たったろう
くわえたパイプが
へんに似合う奴だったあいつは

ふとまちを歩いて思い出した
友達よ 君はしあわせか
思い出をしょいこんで
ゆくよと一言
便りのないことは元気だと

人は旅人 さすらいのララバイ
夢を数えて
くりかえし いつも明日にむかう

互いに今よりは大きくなって
会おうと言った君は風に吹かれ
どこで何をしているのか
しあわせでいてくれ
あせらず 一歩ずつ ふみしめて

人は旅人 さすらいのララバイ
夢を数えて
くりかえし いつも明日にむかう

さえぎるものはない 時の中で
人は生きているよ ひしめきながら
友達よ 風に寄せて今日から明日へと
あせらず 一歩ずつ ふみしめて

あせらず 一歩ずつ ふみしめて