流浪の旅

作詞:三浦康照    作曲:水森英夫

ボストンバッグを 一つ持って
ぶらりとあてもなく家を出た
中には着替えと洗面道具
どこへ行こうと勝手じゃないか
今の世の中 乱れているけど
夢追う男の流浪の旅だよ

後追う女の影を捨てて
さんざん苦しんだ 恋地獄
ローカル電車のホームの隅で
風に負けずに山百合の花
強く咲いてる 小さな命が
勇気をくれたよ さすらう男に

さびれたホテルの狭い部屋で
さみしさがしのびよる夜が来る
寝酒の肴に するめをかじり
男一匹 こころに決めた
夢を探して 明日もつづくよ
果てないロマンの流浪の旅だよ