初恋のように

作詞:石井竜也    作曲:TATOO

俺 困ってんだ!
そう 参ってんだ! 惚れすぎちまった
夢の後先 社会的地位 全てすっ飛ばして!

今 一緒なんだ!
もう 止まんねえんだ! こんなに弱いのか?

勇気もダメ やたら真剣 いつもの俺じゃない!

だって君の瞳は完全 俺を刺す
笑顔で見つめ わざと無視して 高音の花気分

お互いに大人は捨てないか? 初恋のように危ないくらい
純な気分で 少年のように

俺 変わったんだ!
そう まっすぐに! 全て見られるよ
言葉も変えて 身なりも決めて 髪も切ったよ!

俺 祈ってんだ!
もう 終わってんだ! 何もなくていい
君は多分 爽やかな奴がお好みなんだろう?

もっと君を俺の世界に 連れていく
君のために不純なことも 近道もしない

お互いに大人は捨てないか? 初恋のように危ないくらい
純な気分で 少年のように

忘れていたこんな気持ちまで 夢まで
恋に落ちてくこの感覚も ここにはないんだと

お互いに大人は捨てないか? 初恋のように危ないくらい
お互いに大人は捨てないか? 初恋のように危ないくらい
純な気分で 少年のように