君は遙かな

作詞:菊田一夫    作曲:古関裕而

恋は悲しい 雲仙の
花もつつじも 霧氷の蔭に
君の名を 君の名を
よびつつめぐる 春を待つ
春には花が 咲くかしら

我は遙かな フランスの
セーヌのほとり 旅路のはてに
君の名を 君の名を
呼びつつ待てば 秋の路
木の葉が落ちて 百舌が啼く

夢は悲しい 数寄屋橋
水の流れに ネオンが咲いて
君の名を 君の名を
夜空の月に きいたなら
またたく星が 涙ぐむ