そんな君はほしくない

作詞:吉川晃司    作曲:布袋寅泰

すけたレースに身をまとい
白い足をからませて
甘くぬれた青い瞳
まばたきもせず潤ませる

いいかげん行かせてくれよ
俺のナイフは腰抜さ

絶え間なく 注がれる その愛は
日ごとに 激しさ 増してゆく
くびれた腰が 波を打ち
夜の扉を 開いてく

いいかげん行かせてくれよ
俺のナイフは腰抜さ
そんな愛はほしくない
1人にしてくれよ

敵と味方の様に 夢をぶつけてた
あの頃の君は どこにいったのさ
裏切りとやさしさの すれすれで交わした
熱い想いも Nothing Like a Dream

乾いたルージュを指でなぞり
深い KISSをせがんでる
もうすぐ夜も 明けるのに
いつまで ジャレて いたいのさ

今じゃあこがれも
違いすぎるのさ
ただ君は今
俺がほしいだけ

敵と味方の様に 夢をぶつけてた
あの頃の君は どこにいったのさ
裏切りとやさしさの すれすれで交わした
熱い想いも Nothing Like a Dream

敵と味方の様に 夢をぶつけてた
あの頃の君は どこにいったのさ
裏切りとやさしさの すれすれで交わした
熱い想いも Nothing Like a Dream