2月の水槽

作詞:牛丸ありさ    作曲:牛丸ありさ

だれもわたしを知らないみたいな
心地いい朝が来たらそれでいい

まっすぐ伸び続けたそれはきっと
まっすぐすぎて折れてしまったようだ

君が撃った銃弾は今も体内を泳いでる
わかりやすい傷でもできればいいのに
行きつけだったコンビニは今じゃ
駐車場に変わってる
寂しくなって振り返る間もないの

ねえ 少し素直になってさ
もうあと少し 恥をかくことしよう

最初はなんでもできると思ってた

君が隠した拳銃の在り処
だいたい検討ついてる
ずっと前の話を今更するの
店員だったおじさんは今じゃ
どこでなにをしてるんだろう
きっともう見かけることはないの

ねえ 君はどう思ってたんだろう
もうあと少し 話したいよ

ねえ 少し素直になってさ
もうあと少し 恥をかくことしよう