花に歌を

作詞:景夕    作曲:舞
飛び交う怒声 鳴り響く銃声 ここには命より軽い物はない
地上を蠢く死神の群れ ここは戦場揺るぎなき現実
振り乱す鎌で花を刈り取り 高らかに笑う死神の群れ
見上げれば空を飛び交うカラス その鳴き声はすべてを焼き尽くす

見えない敵を撃ちまくれn-way 右か左かそれともお前か
信じる物など何一つもない すべてが孤独ですべてが自由
生き残る為に撃ちまくれcreature なり振りかまわずつかみ取れfuture
走り出せ動き出せ そしたら俺にも明日が来るのだろうか

現状は防戦一方退路なき戦場に活路はない術もない
ならばこの身潔く赤く散りゆく花となろう

さぁ もっと 歌おう 散りゆく花に さぁ もっと 歌おう 手向けの歌を
さぁ もっと 歌おう 愛する人が さぁ もっと 歌おう 悲しまぬように

飛び交う怒声 鳴り響く銃声 ここには命より軽い物はない
地上を蠢く死神の群れ ここは戦場揺るぎなき現実
振り乱す鎌で花を刈り取り 高らかに笑う死神の群れ
見上げれば空を飛び交うカラス その鳴き声はすべてを焼き尽くす

現状は防戦一方退路なき戦場に活路はない術もない
ならばこの身潔く赤く散りゆく花となろう

さぁ もっと 歌おう 刈り取る花に さぁ もっと 歌おう 手向けの歌を
さぁ もっと 歌おう悲しい人が さぁ もっと 歌おう 悲しまぬように
さぁ もっと 歌おう 散りゆく花に さぁ もっと 歌おう 手向けの歌を
さぁ もっと 歌おう 愛する人が さぁ もっと 歌おう 悲しまぬように