Justine -悪の栄え-

作詞:千葉 潤    作曲:千葉 潤

美徳を愛した
悪徳は愛に勝てないと信じた
善への祈りを捧げ

髪は千切られムチ打たれて demon
一寸の虫にも 五分の命が宿ると
生類を哀れみ 殺生を拒んだ
家族は目の前で焼かれ 炎に吼えるdemon

後ろからついてくる自分の影に怯え
demonが近づきながら 二つの影を合わせ
重なる影から溢れる黒い血しぶき・なみだ

Justine Hell&Hell
市場のセリで わずかなコインで買われていった娘
仲間は奴隷 おかされて

普段は愛を注いでくれたdemon
後ろからついてくる自分の影に怯え
demonが近づきながら 二つの影を重ね

祭りが終わる頃 少女は天を訪ね
demonの慈悲を請い 戦の終わり願い
天国の階段上り 聖なる扉叩き
美徳を愛しいつかは 愛で溢れるdemon

demonの妻が 3年前の空爆で
手足なくしてみつかった
負の連鎖に墓場を