馬尾與髮圈

作詞:秋元康    作曲:多田慎也

カレンダ一より早く
シャツの袖口まくって
太陽が近づく気配
僕の腕から衣替え

青い海 波打ち際で
君と会いたい 裸足の水しぶき
ポニ一テ一ル(揺らしながら) 風の中
君が走る(僕が走る) 砂の上
ポニ一テ一ル(揺らしながら) 振り向いた
君の笑顔 僕の夏が始まる

教室に陽が射して
夢の気温が上がった
斜め前の君 見てると
胸が苦しくなってくる

好きなんて 言えやしないよ
後ろ姿に 気持ちをつぶやく
ポニ一テ一ル(切なくなる) 夢の中
君のすべて(僕のすべて) 一人占め
ポニ一テ一ル(切なくなる) 片想い
瞳(め)と瞳(め)合えば 今はただの友達

束ねた長い髮 水玉のシュシュ
恋の尻尾は 捕まえられない
触れたら消えてく


ポニ一テ一ル(ほどかないで) 変わらずに
君は君で(僕は僕で) 走るだけ
ポニ一テ一ル(ほどかないで) いつまでも
はしゃいでいる 君は少女のままで
LaLaLaLaLaLa LaLaLaLaLaLa
LaLaLaLaLa
LaLaLaLaLaLa LaLaLaLaLaLa
LaLaLaLa…
LaLaLaLaLaLa LaLaLaLaLaLa
LaLaLaLaLa
LaLaLaLaLaLa LaLaLaLaLaLa
LaLaLaLa…