月夜

作詞:浅田信一    作曲:澤野弘之
遠ざかるうしろ姿を いつまでも見つめているの
暮れかかる街は静かに 体ごと包む込んでゆくの

さよならする度に心揺れて哀しくなるよ

夜空霞む星の向こうに いつもあなたを探している
窓に浮かぶ月の姿に いつもあなたを重ねてみてる

移りゆく光の中を ふたりきり歩いてきたの
季節ごと変わる景色を 同じように感じていたいから

くり返さず時は流れ消えて過去も未来も

朝の風を抱きしめながら 今もあなたを愛してる
ミルク色にけむるホームで 今もあなたを信じ続ける

降りそそぐやさしさが この胸に溢れてる
いつの日か真夏を過ぎて 違う明日を歩くとしても

夜空霞む星の向こうに いつもあなたを探している
窓に浮かぶ月の姿に いつもあなたを重ねてみてる