想哭的時候

作詞:松井五郎    作曲:根本要


だめになるのは
無可挽回

咲くよりも早くて
在花開之前

夢の終わりは
夢已結束

花が散るようだね
花已凋零

さみしさが
寂寞

幸せのどこかで 無理をしてた
在幸福的某個角落 勉強著自己

抱きしめて欲しいのに
明明渴望被擁進懷裡

なぜ背を向けたのだろう
何以卻轉身背對拒絕

泣きたいなら かまわずに
想哭的時候 別客氣

泣いてしまいなさい
盡管大哭一場吧

心なんか 壊れても
心 就算碎了

どうにでもなるから
總還是能復原

涙こぼれるほど
因為所有的淚水

二度とはない戀だから
都是為了這段此生不再的愛情

誰を責めても
能怪誰呢

なんにも変わらない
事情並不會因此改變

好きになるより
因為愛上妳

ほかになかっただけ
是我唯一的選擇

逢いたくて
在某些夜裡

しかたがない夜も あるのでしょう
瘋狂地 渴望見到妳

あたたかいぬくもりが
妳溫暖的體溫

まだ體を締めつける
還緊緊纏繞著我的身體

泣きたいなら かまわずに
想哭的時候 別客氣

泣いてしまいなさい
盡管大哭一場吧

思い出なら 変わらずに
不變的回憶

どこにでもあるから
處處都能找到

遠い空が明けて
直到遠方的天空破曉

月が深く眠るまで
明月沉沉地睡去

泣きたいなら かまわずに
想哭的時候 別客氣

泣いてしまいなさい
盡管大哭一場吧

悲しくても さよならを
縱使悲傷 還是得

少しずつ許して
一點一點接受離別

涙こぼれるほど
因為所有的淚水

二度とはない戀だから
都是為了這段此生不再的愛情

めぐり逢えた人だから
都是為了那個曾與我相遇的人