JIRENMA 進退兩難

作詞:持田香織    作曲:伊藤一朗
悲しい目をした僕は もうどこにもいない
不安な夜乗り越えて やってくるよすぐに未来が

どうしょうもなく“つまらない”細胞が
僕の体 締めつけてる
無気力な 脳に一筋のビーム
眩しくて ちゃんと見れない

夢にまで出てくるなんて 相当重症なんだね
君を見たその時から やっと動き始めたんだ

そして生まれたこの愛が 心の宇宙へと
放物線を描いてフワリフワリ飛んで
悲しい目をした僕は もういない
不安な夜乗り越えて やってくるよすぐに未来が

いつだって“ジレンマ”付きまとう
僕はそれに 悩まされる
身勝手な 偽善者だらけのニュース
うんざりで もう見れない

“離れ離れになる?!”って 絶望によく似た感情
でも君と逢えたことで 僕は生まれ変わるのさ

そして同じような愛が 同じ空の下で
今日もたくさん生まれてく 回れ回れ地球
何よりも強いエナジー あふれ出す
怖いものなんかないよ キモチいつもそばにあるから

誰だって捨てきれない 爆弾胸に抱えてる
だけれど喜び合える 幸せも知ってるから

そして生まれたこの愛が 心の宇宙へと
放物線を描いてフワリフワリ飛んで
悲しい目をした僕は もういない
不安な夜乗り越えて やってくるよすぐに未来が