Drowned Sunday (feat. 初音ミク)

作詞:BIRUGE     作曲:BIRUGE
すべてが色褪せ過ぎて
溶け出しそうな掠れた日には
景色と僕との間
境目さえ曖昧になって

追い駆けても
届かなくて 疲れ果てて
それなら
呆気無く辿り着く馴染んだ場所で
眠りたいね

深く沈み行くSunday
何も聴こえないように耳を塞ぎ
目を閉じても
少しだけ外が気になる

黒く塗り潰すSaturday
もう手遅れだとしても
気休めの明日を待つ幸せは
願っていいよね

Drowned Sunday...
Drowned Sunday...
Drowned Sunday...

飛び出すなら
鬱ぎ込んだあの日に向け歌おう
「もう一度」「あと少し」
そんな弱音が混じるけれど

淡く灯りだすSunday
いつか好きだった歌を流してみても
ノイズが混じり
古ぼけたステレオは息を潜める

一人顧みるSaturday
苦く悲しい記憶は
時間と共に癒えるはずだと
心から信じてやまない

やがて終わりゆくSunday
もう手遅れだとしても
気休めの明日を待つ幸せを抱き締め過ごそう

だから もう少し寝かせておくれよ

Drowned Sunday...
Drowned Sunday...
沈み行く、追い駆ける、
Drowned Sunday...
鬱ぎ込む、塗り潰す、
Drowned Sunday...
沈み行く、追い駆ける、
Drowned Sunday...
鬱ぎ込む、塗り潰す...
沈み行く、追い駆ける、
鬱ぎ込む、塗り潰す...