周極星と蒼の音 (feat. 初音ミク)

作詞:10日P     作曲:10日P
手を伸ばせば 掴めるかな
星の海が夜を包んで

照らし出すよ 菫の空

月の影のそのまた奥で
僕らふわり宙を舞って

浮かぶ君の 声は遠く

そっとまぶた閉じて 見つけた

回り出す物語 子午線を超えた!
震える声さえも 引き連れて
僕の扉叩く 音に目を開く
明日見たはずの夢がここにある!

僕たちは宙を舞って
知らない駅を通り過ぎる

揺れる景色 シルクの雲

ガラス越しに光る宝石
闇に放つ 意思は強く

口ずさんだ 琥珀の詩

まだ見えぬ明日に 触れたら

動き出す物語 雲を突き抜けた!
確かな道なんて無いけれど

僕の扉叩く 音に目を覚ます
昨日見たばかりの夢を形に!

始まる物語 子午線を超えた!
震える声さえも 引き連れて
明日の荷物を用意したら すっと
夜明けの街へ 星が流れていった

そっと流れ落ちた