ストリーミング世代の注目アーティスト8組〜NOW PLAYING JAPAN〈STARTERS MATCH〉特集〜

  • 邦楽
KKBOX編集室

スペースシャワーTV、ビルボードジャパン、 そしてKKBOXを含む音楽ストリーミングサービス各社が垣根を無くし、新たな音楽トレンドを生み出す〈NOW PLAYING JAPAN〉。その中で注目して欲しいのが、次世代のニューカマーを紹介する応援企画「STARTERS MATCH」。

メジャー、インディーズを問わず、いま注目されるストリーミング・ライクな8組のアーティストを各サービスでレコメンド展開します。そして8月6日から9月9日まで間で楽曲再生回数が最も多かったアーティストが、10月30日に東京・新木場STUDIO COASTで開催されるプレミアムイベント「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.2」にライブ出演となります。

「STARTERS MATCH」で展開されるアーティストは、Anly、Awesome City Club、電波少女、NoisyCell、Bentham、マカロニえんぴつ、majiko、吉田凜音の8組のアーティスト。今回、各出演アーティストから「自身が手がける音楽の魅力」と「音楽ストリーミングサービスの魅力」についてコメントいただきました。

リスナーひとりひとりの楽曲再生が、未来のアーティストへ繋がる「STARTERS MATCH」。注目のアーティストをプレイリストやお気に入りにコレクションして、ぜひ皆さんも参加してくださいね。


Anly


沖縄・伊江島生まれのシンガーソングライター。2018年「香港アジア・ポップミュージックフェスティバル 2018」にて優勝。ループペダルを駆使したライブ『LOOP NIGHT』をスタートし、その独自のパフォーマンスが高い評価を得る。2018年7月に発売された自身2枚目となるフルアルバム「LOOP」は、LA在住の新進気鋭のサウンドプロデューサー”Juan Ariza”らとともに制作された。その先鋭なサウンド感はジャンルレスな内容となっている。


Q1:ご自身が考える自分自身の魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

1つの音楽にとらわれずジャンルレスに音楽を楽しんで、面白いと思ったものを自分の中に貯め込んだ上で音にしているので、変化を楽しむ気持ちで音楽制作をしています。
「DREAM ON」と「Moonlight」はどちらも恋の曲。耳元で話してるくらいボーカルの距離が近かったり、日常を歌ったラップもあるので是非聴いてみてください。サウンドはLA在住の23歳の天才と作りました。今まで聴いたことのないようなジャンルや音になっていると思うので是非聴いてみてください。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

携帯一つでどこでも音楽を聴けたり、好きなジャンルやアーティストの楽曲を掘り下げることができることに魅力を感じます。いろんなジャンルやシチュエーション別で分けられたプレイリストで今まで触れたことのなかった楽曲に出会えるのもとても楽しいですし、自分自身だけのお気に入りプレイリストを作って楽しめるので私は結構曲順やタイトルにこだわりながら作ってます。一人一人のライフスタイルにピッタリと寄り添ってくれる日常超密着型音楽サービスだと思います。


出典元:Anly Official YouTube Channel


Awesome City Club


メンバーそれぞれの多種多様な音楽的ルーツをMIXした、男女ツインヴォーカルの男女混成5人組。
2015年4月8日にファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼ぶ。2018年3月14日、バンドの新章幕開けとなるEP「TORSO」をリリース!その他にも、クリエイターやファッションブランド等とのコラボレーションも積極的に行い、カルチャーとしても注目を集める存在となっている


回答: PORIN (Vo/Syn)

Q1:ご自身が考えるバンドの魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

楽曲、ライブ共にツインボーカルだからこそできる表現を大事にしています。「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」は男女どちら共の心境を表現した、オーサムなりのデュエット曲になってます。「ダンシングファイター」ではビタッとランデブー飛行するボーカル2人のハーモニーに是非耳を傾けてみて下さい。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?
音楽ストリーミングサービスの1番の魅力は、たくさんのいい音楽に出会えること。気軽に"好き"と出会えるのだから、音楽好きが増える絶大なチャンスだと思います。そして、発信する側もパッケージよりライトに楽曲を発信できるため、いい音楽もたくさん作られ増えていくのだろうと思っています。


出典元:Victor Entertainment


電波少女


2009年にインターネット動画投稿サイトに突如姿を現し結成。 現在はMCの“ハシシ”“NIHA-C”とパフォーマンス兼ボタンを押す係“nicecream”の3名で活動。 2017年9月27日にmajor 1st Album「HEALTH」をリリースし、同年12月31日にCOUNTDOWN JAPAN 17/18に出演を果たす。 2018年7月1日にはTSUTAYA O-EASTにてワンマンライブを大成功させる。 各動画サイトにアップロードされたMVなどの映像は累計で500万再生を突破しており、今、最も注目と期待を集めているHIPHOPCREWである。


回答:ハシシ

Q1:ご自身が考えるおふたりの魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

誰もが思うような小さな不満を大声で喚いてるので、是非歌詞を読んでコイツ舐めてんなって思ってほしいです。(何言ってるか、分かりにくいみたいなので歌詞カード読んでください。)
そのかわりメロディは聴きやすいです、多分。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

リスナー目線だとこの上なく助かってます。


出典元: 電波少女 Official YouTube Channel


NoisyCell


圧倒的な声量と超絶ハイトーンボイスのボーカルRyosuke、エモーショナルで多彩なメロディーを紡ぐギターRyoを中心に結成、2014年VAPよりデビュー、様々なアーティスト遺伝子を継承したハイブリッドサウンドで唯一無二の存在感を放っている。


回答:Ryosuke(Vo&Gt)

Q1:ご自身が考えるバンドの魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

僕達が音楽活動をする上で最も大切にしている事は、各メンバーの個性です。育った環境も、好みも、音楽のルーツも全く異なる4人をNoisyCellという単位で調和させる事こそが、今の僕達の、音楽的表現の根幹です。サウンドメイカーであるRyoが生み出す楽曲に僕が惚れ込んで、このバンドは結成されました。そして今では、生まれ落ちた楽曲が一番望む形を、メンバー4人で追い求める日々を送っています。その楽曲が望む方向へ進む為であれば前に進む事を恐れず、また進化を求め続ける姿勢そのものが、NoisyCellというバンドの存在理由であると信じており、そしてそこには、メンバーそれぞれの個性が息づいています。これまでもこれからも、ぶつかり合う4人の個性が調和した音楽こそ、NoisyCellが表現してゆきたい音楽です。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

普段サブスクを利用する際、僕は新着アーティストのプレイリストをシャッフルで聴く事が多いですね。僕にとってこういったストリーミングサービスは新しい音楽との出会い、聴いてこなかったジャンルとの出会い、新進気鋭のアーティストとの出会いの場であり、また、音楽とはあくまで各人の人生におけるBGMであるのだ、という事実を教えてくれる場でもありました。こういったサービスを通じ、未だ見ぬ音楽が様々な人達の人生を潤すキッカケになる事を切に願っています。


出典元: VAP OFFICIAL MUSIC CHANNEL


Bentham


2010年結成。インディーズで3枚のEPリリースを経て、2017年4月「激しい雨/ファンファーレ」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。同年7月には1stアルバム「Re: Wonder」リリース。17ヶ所に及ぶ全国ツアーを敢行。ツアーファイナル赤坂BLITZワンマンを大成功に収める。2018年4月にリリースされた「Bulbous Bow」収録の「FATEMOTION」がCBCテレビドラマ「こんなところに運命の人」主題歌・TBSテレビ「王様のブランチ」4月度EDテーマに、「memento」が映画「お前ら全員めんどくさい!」主題歌に決定。そして初の海外公演となる台湾の大型フェス「Spring Scream 2018」に出演。大いなる飛躍が期待されるハイブリッドロックバンド。


回答:小関竜矢(Vo/Gt)

Q1:ご自身が考えるバンドの魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

各パートが音楽的な部分でしっかりと前に出て表現しつつ僕の特徴的な声と絶妙なバランスで絡み合う楽曲だと思います!一聴して聴きやすいをテーマに掲げながら音楽通も唸るアレンジも必聴です!

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

時代と共にリスナーの皆さんに寄り添っていく中で最初はストリーミングに馴染みがありませんでしたが、近年自分自身も利用してますしこれからの音楽業界を救うサービスだと強く思っています。プロとして活動していく中で、「沢山の方に聴いて欲しい」と思っています。プロアマ問わず、光差すような素敵な音楽業界になるよう僕も微力ながら貢献していければと思います。


出典元: Bentham Official


マカロニえんぴつ


2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。

はっとりのエモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中!


回答:はっとり(Gt.Vo)

Q1:ご自身が考えるバンドの魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

キャッチーなメロディと、ひと癖ある楽曲構成がマカロニえんぴつの最大の強みだと思っています。聴くほどに徐々に味を増してクセになっていく"スルメ楽曲"は、我々が当初から自称しているジャンル「マカロック」の核であると言えます。歌詞においては、Jロックの流行とは些か逆行にあるかもしれませんが、独自の比喩や言い回しでリスナーにある程度の解釈の幅を託しているものが主です。過去の捨て切れない想いや煮え立つ葛藤、歓びなど、あらゆる角度からリスナーの胸を激しく、ときに優しく締め付けます。あなたの"逃げ場所になる歌を"こちらも当初からのブレないテーマであり、バンドの魅力の一つです。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

シェアの時代であるいま、音楽はより身近になってきています。グッドミュージックに出逢うチャンス、感動に触れる機会がストリーミングサービスにより断然に広がっているのはとても嬉しいこと。CD愛世代、CDを売るアーティストとしては寂しい心持ちも正直あります。でも、愛した音楽はどうしたってCDを買います。ストリーミングで出逢う、どっぷりハマる、ずっと近くに居てほしいからCDを買う、もっともっと近くに行きたくてライブハウスに足を運ぶ。いまが"感動すること"に最も貪欲な、素直で素敵な時代なのかもしれません。音楽を生み出す我々だってリスナーであるわけだし、感動を怠けてはいられない...!日々サブスクでグッドミュージックをディグしては、感動に出逢い続けています。


出典元: murffin discs


majiko


天性の歌声で聴く者を魅了するネットシーン発の実力派女性ヴォーカリスト。幼少の頃 からROCK、SOUL、JAZZ、時には民俗音楽も流れる音楽の絶えない環境で育つ。2015 年4月、1stアルバム「Contrast」をリリース。2015年11月、プロデュースにホリエ アツシを迎えた初のシングル「mirror」をリリース。2016年1月には同じくプロデュー スにホリエアツシを迎えた2ndアルバム「Magic」をリリース。2017年2月、1stミニ アルバム「CLOUD 7」をリリース。2018年3月にミニアルバム「AUBE」をリリース。 2018年6月、「ひび割れた世界」が東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ「限界団 地」(主演:佐野史郎)の主題歌となり、7月4日にメジャー1stシングルとして発表。


Q1:ご自身が考える自分自身の魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

感情を入れて歌うようにしています。そこが魅力ならいいなと思ってます。
作詞作曲編曲とかもやってるのですが、わたしが作ったりアレンジした曲なども、是非聴いて欲しいです。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

自分の音楽の幅をより広げられるので、とても役立っています。作曲の意欲をわかすときとか、移動中、リラックス時によく聞いています。


出典元: majiko / まじ娘 OFFICIAL CHANNEL


吉田凜音


天性の歌声で聴く者を魅了するネットシーン発の実力派女性ヴォーカリスト。幼少の頃 からROCK、SOUL、JAZZ、時には民俗音楽も流れる音楽の絶えない環境で育つ。2015 年4月、1stアルバム「Contrast」をリリース。2015年11月、プロデュースにホリエ アツシを迎えた初のシングル「mirror」をリリース。2016年1月には同じくプロデュー スにホリエアツシを迎えた2ndアルバム「Magic」をリリース。2017年2月、1stミニ アルバム「CLOUD 7」をリリース。2018年3月にミニアルバム「AUBE」をリリース。 2018年6月、「ひび割れた世界」が東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ「限界団 地」(主演:佐野史郎)の主題歌となり、7月4日にメジャー1stシングルとして発表。


Q1:ご自身が考える自分自身の魅力や、「こんな点を聴いてほしい」という点を教えてください

リズムに音がはまった時の心地よさが好きなので、私が好きな感じの音のはめ方を共感してもらえると聴いていて楽しいかなと思います。

Q2:音楽ストリーミングサービスの魅力ってなんでしょう?

レコメンドや、プレイリストなど、その時の気持ちで聴いたり、たまに意識せずに聞く中で、新しい発見がたくさんあるので、好きな音楽が見つかると思います!


出典元: 吉田凜音



イベント情

『NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.2』
2018年10月30日(火)
東京・新木場STUDIO COAST

【司会】
千葉雄大

【STARTERS MATCHノミネートアーティスト(五十音順)】
Anly、Awesome City Club、電波少女、NoisyCell、Bentham、マカロニえんぴつ、majiko、吉田凜音

【主催】
Billboard JAPAN、SPACE SHOWER TV

【参加ストリーミングサービス】
Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、うたパス、Google Play Music、KKBOX、Spotify、dヒッツ、LINE MUSIC、Rakuten Music、レコチョクBest

【告知協力】
J-WAVE、ニッポン放送

【チケット】
招待制、8月24日より公式HP(http://www.billboard-japan.com/npj/)にて受付


KKBOX編集室

KKBOX Japan編集室

関連アルバム

ギャラリー

関連記事

  • ちょっと気になる!ゆる推し10枚:2017年8月

    毎回好評のスタッフチョイス、「ゆる推し10枚」も遂に10回目を迎えました。選曲メンバーも毎月ニューリリースの楽曲を日々チェックしながらセレクトするのが習慣となり...

    KKBOX編集室