CYBERJAPAN DANCERSが選ぶ 夏の最強ダンスチューン

  • 邦楽
  • 洋楽
KKBOX編集室

夏になると刺激的なビキニ姿のビジュアルやミュージックビデオが注目される、ラブリーでセクシーなビキニチーム「CYBERJAPAN DANCERS」。モデルやプロダンサー、OLまで様々な個性を持つメンバーが集まり、クラブシーンやメディアで活動の場が広がり、各メンバーのインスタフォロワー数は合計450万人を超えています。

出典元:YouTube(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)


今回はそんなCYBERJAPAN DANCERSのKARENさんとHARUKAさんに登場頂き、気になる夏のダンスチューンや1stアルバム『BIKINI FOREVER』、そして9月1日に開催される初のワンマンライブについてお話しをお聞きしました。


KARENが選ぶ「夏のダンスチューン」

私はメロディ重視です! 今回はメロウな感じで踊れる曲を選曲してみました。


Just Like You / Tritonal,APEK,Meron Ryan

大好きなダンサーの方が、この曲で踊っているのがすごくカッコよくて知りました。曲を好きになるきっかけって、ダンサーさんが踊っている動画とか見て好きになることが多いですね。

Summer / Calvin Harris

夏の定番です。アッパーなEDM曲としては一番好きかもしれません。


Calling / Sebastian Ingrosso, Alesso,Ryan Tedder

大好きなんです、この曲。メロディがとても美しいし、何度聴いても涙が出そうになるし、すごく惹きつけられます。ビジュアルも好きです(笑)。


Kill This Love / BLACKPINK

K-POPは普段から聴きます。K-POPアイドルのダンスが好きでいろいろチェックしたり、参考にしたりしています。


HARUKAが選ぶ「夏のダンスチューン」

普段はサビとAメロ、Bメロのギャップがある曲をよく聴きます。最初は静かだけどサビで盛り上がったり、悲しい感じなのにキラキラしていたりというメロディが好きです。今回は「夏に踊りたくなる曲」ということで、最初から最後までずっと乗れる曲を選んでみました。


Pool / Ksuke

最初から盛り上がっているけど、サビでさらに「Let’s GO!!」みたいにアガっていくのが夏にぴったりだなって思いました。


Change / ONE OK ROCK

夏のドライブの時に、大声で歌いたくなる曲です。


No Excuses / Meghan Trainor

イントロが流れると立ち止まっていられなくなる曲です(笑)。イントロからスキップしたくなって、サビになったらステップ踏んじゃう感じがすごく夏っぽさを感じます。


二人が語るCYBERJAPAN DANCERSの魅力

— HARUKAさん、KARENさん、それぞれのキャラクターを紹介してもらえますか。

HARUKA:KARENさんはスポーツ番組の「SASUKE」にも出演しているので、CYBERDANCERS JAPANの体育系な存在です(笑)。そして、私が新人で入って来た時も同じ目線で話してくれるので、とても親しみやすいです。

KAREN:HARUKAちゃんはすごく努力家ですね。礼儀正しいし、言葉遣いもひとつひとつ丁寧なんです。そしてすごくナイスバディーだし(笑)。こんな女の子は久しぶりに出会った感じです。CYBERDANCERS JAPANの癒しですねー。

—女性にも人気ということですが、ご自身からみてCYBERDANCERS JAPANの魅力を教えてください。

HARUKA:私自身がCYBERDANCERS JAPANファンだった時期が長くて、よくインスタグラムを見たり、先輩方の曲をプレイリストにして聴いていました。ファンだったからこそ感じるのは、本当に元気になれて、嫌なことを忘れさせてくれるのが魅力です。

KAREN:私たちはビキニを着て歌って踊っているので、常にカラダを露出しているじゃないですか。女性の方からは私たちの体型の維持の仕方とか、ギャルっぽいメイクの方法などに興味を持ってもっているようです。

HARUKA:そう言えば、どうやったらビキニを着ることができるようになりますか?という質問はよく頂きますね。

KAREN:グループのみんなジムに行っているので、個人でのモチベーションも上がってお互い刺激になっています。

HARUKA:でも、メンバーのみなさんはたくさん食べるんです(笑)。でもたくさん動くから、それを消費しちゃうんです。いっぱい食べて、いっぱい動く!! それがCYBERDANCERS JAPANのキラキラした魅力なんだと思います。

—9月1日には豊洲PITで初の主催ライブ「BIKINI de LIVE」が開催されます。どんな内容になりそうですか?

KAREN:こんなに大きいライブハウスで、長い時間をかけてのステージは初めてです。いま準備中なんですが、最高の夏を届けられたらいいなと思っています。前身のグループでTeamKというのがあったんですが、その頃の曲もたくさん歌うので本当に楽しみだし、初披露の新曲や感動できる曲もあるので、みんなで一緒に泣いて欲しいです。

—泣くんですか!?(笑)。

KAREN:夏フェス超最強! 超キラキラビキニ!!はもちろんなんですけど、これまでのサマーな感じだけでなく想いの詰まった曲もあるので、ぜひ注目して聴いて欲しいです。

HARUKA: CYBERDANCERS JAPANの原点からのストーリーが、ファンの方々と共有できるライブになるんじゃないかって思っています。

—ニューアルバム『BIKINI FOREVER』の中で お二人が好きな曲は?

KAREN:私はTemaKのデビュー曲の「Super Girl」ですかね。でも新曲の「Smilin’Smilin’」もいいかなー。この曲はメンバーにアンケートをとってもらって、いままでの活動を提示した上でできた曲なので、歌詞も含めてじっくり聴いて欲しいです。


出典元:YouTube(CYBERJAPANVEVO)


HARUKA:私は「スキスキスー」です。細川ふみえさんの作品カバーなんですが、 キュートでチャーミングな振り付けが可愛いので好きです。


出典元:YouTube(CYBERJAPANVEVO)

KAREN:いままでシングルリリースだけだったので、こうやってアルバムができると、こんなにやっていたんだったってしみじみしますね。

—KARENさんはやっぱりしみじみ系が好きなんですね。

KAREN:笑。そうかもしれないです。泣き系に弱いのかもしれません(笑)。


《インフォメーション》

初のワンマンライブ「BIKINI de LIVE」開催!!
日時:2019年9月1日(日)
会場:東京・豊洲PIT

KKBOX編集室

KKBOX Japan編集室

関連アルバム

ギャラリー

関連記事