チャラン・ポ・ランタンが100年後に残したい音楽:897Selectors#81

  • 邦楽
  • ユニット
KKBOX編集室

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(毎週木曜日20時からInter FMでOA中)。今回は、約2年ぶりのフルアルバム「ミラージュ・コラージュ」が11月1日にリリースとなったチャラン・ポ・ランタンのお二人。彼女たちの音楽のルーツ、影響を受けた曲、100年後も残したい曲とは?

10代の頃に影響を受けた音楽

Yeah!めっちゃホリディ / 松浦亜弥(選曲:もも)

このアラビア感は、チャラン・ポ・ランタンが完全に引き継いでいます(笑)。小6の時に出会ってドはまりした曲です。当時の目覚まし時計の音もこの曲でした。今でもカラオケで歌っています。

ジュー・ダンファン / シルク・ドゥ・ソレイユ「アレグリア」(選曲:小春)

アコーディオンとの出逢いの曲です。 7才の時に母に連れて行ってもらったシルク・ドゥ・ソレイユ「アレグリア」で観た白塗りのアコーディオンを弾く姿がとても印象に残ったんです。それで母に「あの伸び縮みするピアノ欲しい」とねだって、クリスマスに買ってもらったのが初めてのアコーディオンでした(小春)。  

シルク・ドゥ・ソレイユに出会ってなかったら今の自分たちはなかった!というほど、私も大好きです(もも)。 

そんな思いが通じたのか最新作のシルク・ドゥ・ソレイユ公演「Kurios」のオフィシャルサポーターに任命されたお二人。ルーツは大道芸という共通点も。

音楽活動を始めてから影響を受けた音楽

抱きしめさせて~THE HEAD WINDS ver.~ / 黒猫チェルシー with チャラン・ポ・ランタンもも (選曲:もも)

深夜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の中で、みーちゃん役の渡辺大知(黒猫チェルシー)さんと、来夢役のももさんが歌っている劇中歌。 チャラン・ポ・ランタンはバンド編成も全員オンナたちという環境なのですが、黒猫チェルシーと一緒にレコーディングするという、いつも違う感曲がすごく新鮮でした。ギターバンドのサウンドに包まれる感じで歌うことで、自分の歌が変わることを感じたし、新たな発見もできました。

チャラン・ポ・ランタンはバンド編成も全員オンナたちという環境なのですが、黒猫チェルシーと一緒にレコーディングするという、いつも違う感曲がすごく新鮮でした。ギターバンドのサウンドに包まれる感じで歌うことで、自分の歌が変わることを感じたし、新たな発見もできました。

くるみ / Mr.Children (選曲:小春)

洋楽しか聴いていなかった中学生の頃、アコーディオンの入った邦楽を探していて買った最初のCDです。それが時を経て昨年はミスチルのツアー全公演に参加することになり、「くるみ」の新録ではイントロを演奏させて頂いきました。これがシンデレラ・ストーリーなんだと(笑)。

愛の賛歌 / 越路吹雪(選曲:もも)

放送では紹介されませんでしたが、ももさんが選らんだもう1曲が、越路吹雪さんの「愛の賛歌」。 

愛を歌った曲で、チャラン・ポ・ランタン結成当時から現在までずっと歌い続けています。 

Kalasnikov / Goran Bregović(選曲:小春)

 放送では紹介されませんでしたが、小春さんが選らんだもう1曲が、サラエヴォ出身の音楽家Goran Bregovićの「Kalasnikov」。

私が好きな映画監督エミール・クストリッツァ(彼もサラエヴォ出身で2人は友人)の1995年の映画「アンダーグラウンド」に使われた曲です。エミールのやっているバンドNo Smoking Orchestraも大好きです。

100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲

津軽海峡冬景色 / 石川さゆり(選曲:もも)

これは本当に大好き!イントロもアウトロもアレンジも本当に「ヤバイ!」です。100年後にも絶対残っていて欲しいし、残るはずの曲だと思います。カラオケに行ったら必ず歌うし、夜中に何度も何度もリピートして聴いたりしています。本当に最高です。そして繊細だけど力強い石川さゆりさんの歌は絶対真似できないです。

Hava Nagila / The Barry Sisters (選曲:小春)

主にユダヤ教徒の結婚式や成人式で演奏されるイスラエル民謡。 

この曲が生まれてすでに100年は経っていると思います(笑)。 梅津和時さんが率いる<こまっちゃクレズマ>のアルバムの中に入っていた曲で、この曲の為にバンドを組もうと思いました。ももさんに初めて歌をやってもらったのもこの曲です。私たちも含めてたくさんの方がカヴァーしていますが、今回は、ニューヨーク公演で「声が似てる!」言われたThe Barry Sistersのヴァージョンを選んでみました。

チャラン・ポ・ランタンのいま 

ほしいもの / チャラン・ポ・ランタン 

“ミラージュ=蜃気楼の中に漂う、人々が漠然と持つ一見叶わそうな「夢」のメロディとメッセージを捕まえてこの作品にコラージュしたい”という思いから名付けたニューアルバム「ミラージュ・コラージュ」からの1曲。  

猫の手拝借 / チャラン・ポ・ランタン 

他にも「猫」が出てくる曲が2曲、女子の生態を歌った「お茶しよ」では初の小春さんリードヴォーカルが!とにかく忙しすぎる2人ですが、11月4日からは、チャランポ史上最多公演数のツアーを開催!「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカンツアー2017-18“ニューヴィンテージ・ショウ”」がスタートします!*川崎CLUB CITTAを皮切りに、全27公演をカンカンバルカン(チャランポおかかえバンド)と東西南北巡ります!こちらもぜひお楽しみに。

 

KKBOX編集室

KKBOX Japan編集室

関連アルバム

ギャラリー

関連記事