あのK-POPアイドルは今どこに?華麗な転身を遂げたスターまとめ

  • K-POP
KLG

K-POP界に「7年のジンクス」という言葉があるのをご存知ですか?それは、韓国デビュー7年目に所属事務所との契約満了を迎えるケースが多いことに由来していて、日本のアイドルに比べて入れ替わりが激しいんです。視点を変えれば、ソロ歌手に転身するチャンスも多いということ。そこで今回はソロで活躍する元アイドルに注目!グループ活動時と聴き比べられるプレイリストもご紹介します。

 

歌手兼レーベルCEO!ソロ転身で大成功した Jay Park

 

K-POPブームの火付け役として日本でも高い人気を誇る2PM。そのリーダーだったのがパク・ジェボムで活動していたJay Parkでした。2010年にグループを離れることになってしまいますが、現在はソロ歌手兼レーベル「AOMG」のCEOとして大成功!R&Bを得意とするだけでなくラップもこなす超実力派で、韓国でHIP-HOPブームを巻き起こした番組『Show Me The Money』にプロデューサーとして出演したことがきっかけで発表した『몸매 (MOMMAE)』はYouTube1900万回以上再生され、自身最高のヒットを記録しました。さらに20177月にはJay-Zが率いるレーベル「Roc Nation」との契約を発表。『AOMG』のCEOとして韓国の音楽シーンをリードすると同時に、世界規模で活躍が期待されるアーティストのひとりです。

 

出典元:(YouTubeJAYPARKOFFICIAL)

 

ハリウッドデビューを果たした元EXOメンバー

 アジアNo.1のアイドルグループ・EXOの中国人メンバーとして活動していたクリスは、20155月にグループを脱退。現在はKris Wuとして中国に拠点を移し活動しています。187cmというモデル顔負けのスタイルを生かし、華人タレントとして初めて有名ブランド、バーバリーのイメージモデルに起用されたことでも話題に。さらに俳優としても活動するクリスは、映画『トリプルXReturn of Xander Cage』でニック役を演じ、ハリウッドデビューも果たしました。もちろん現在でも歌手活動をメインにしていて、ヒップホップ界最後の大型新人と称される人気ラッパー・Travis Scottや、ロサンゼルスの人気ダンスチーム・Kinjazとコラボ。アジアを飛びぬけ、ワールドワイドのセレブに仲間入りしています。

 

出典元:(YouTubeKris Wu)

 

バラエティで大ブレイクの日韓ハーフ、KangNamって?

 

韓国で最も有名な日本人と言われているのがHIP-HOPグループ・M.I.BのメンバーだったKangNam。グループとしてヒット曲に恵まれず苦戦していた頃、人気バラエティ番組『ジャングルの法則』へ思い切って出演したことが功を奏し、破天荒なおバカキャラで一躍大ブレイク!多忙を極めるなかでも「歌手としても頑張りたい」と2016年には「Ready to Fly」で日本ソロデビューを果たしました。現在、 M.I.Bはメンバーの契約満了を理由に解散しましたが、タレントとして韓国のお茶の間に愛されるKangNamは今後も持ち前のキャラクターで日韓を繋いでくれるはず!

 

出典元:(YouTubeCJVE)

 

KARAは日本のドラマ、映画主題歌で活躍中!

 

ソロ転身後、日本に拠点を置いているのは元KARAの知英(ジヨン)。2014年、韓国事務所との契約満了を機にKARAを脱退。同年から流ちょうな日本語を武器にドラマ『地獄先生ぬ~べ~』、映画『暗殺教室』などに出演し、女優として日本で再スタートを切りました。2016年からはJY名義で歌手活動もスタートさせ、ドラマ『好きな人がいること』、『人は見た目が100パーセント』で主題歌を担当。1223日公開の映画『リベンジgirl』では映画主題歌に初挑戦している知英。言語のハンデを乗り越え、輝く彼女には若い女性ファンが多く、“wanna be(憧れ)”として支持されています。透き通った歌声はヒーリング効果抜群です!

 

出典元:(YouTubeSony Music (Japan))

 

解散危機の少女時代元センターはファッション界に進出!

 

最近は3人のメンバーが契約満了で事務所から離れることで大きなニュースになった少女時代。メインボーカルでセンターをよく務めていたジェシカは、グループ在籍時からファッション好きで有名でした。2014年に少女時代を脱退したほぼ同時期に自身のファッションブランド『BLANC & ECLARE』をローンチ。現在はニューヨークに店舗を構え、香港、マカオ、マレーシア、シンガポールなど世界各地のセレクトショップに展開。2017年の夏には日本でもECサイトをオープンしました。歌手としても新曲を出し続けていて、『Wonderland』に代表されるようなファンシーなMVと、エアリーなサウンドが魅力的。実業家と歌手を両立させるジェシカのライフスタイルはK-POP界に新たな風を吹き込むかも?

 

出典元:(YouTubeCORIDEL ENTERTAINMENT)

 

いかがでしたでしょうか。プレイリストでは、2017年最もブレイクした女性ソロシンガーと呼び名の高い、元Wonder Girls・ソンミの最新曲『Gashina』や、SHINeeとして活躍しながらソロで武道館公演を成功させたテミンの『さよならひとり』など注目曲が盛りだくさん!個性豊かな楽曲をぜひ堪能してみてください!

 

==========================

画像提供:TV REPORTKLG

http://www.tvreport.co.kr/

http://korealove-girls.com/

https://www.shutterstock.com/

==========================

 

KLG

韓国大好きGirlsに向けて、韓国のホットなファッション、ビューティー、エンタメ、カルチャートレンドなどをお届けするWebマガジン。韓国現地の話題から、日本にいながらにして韓国を感じられる話題まで!韓国在住ライターや現役スタイリストなどがご紹介します。 http://korealove-girls.com/ Instagram&Twitter: @korealove_girls

関連アルバム

関連記事