Lights

Lyricist:     Composer:
鸟たちがビルの向こうへはばたいて行くよ
夕阳に照らされて
一羽一羽きっと帰る场所があるのか
押されるように 足早に仆も歩く この道
街中のあちこちに明かりが灯り出す
みんなきっと光を
见つけたんだね
さあ 帰ろうよ
ほんとの仆になれる场所
世界でひとつ私になれる场所
言叶じゃいつも
素直に出せないけれど
ありがとうって 今
ちゃんと 笑える気がする
せわしくて追い抜かれてく毎日の中で
见落としてきたこと
相変わらず仆は 果てなき旅の途中
戸惑うように ため息ばかりをついているけど
振り向けば変わらずにいつでもそこにある
疲れきった心を
包み込む场所
さあ 帰ろうよ
勇気を仆にくれる场所小さな明かりひとつあればいいよ
それだけあれば
辉く太阳になる
さあ行こうって また
明日も
歩ける気がする
Ah...you don't need say good bye.
改まっちゃ照れ臭いが言うから闻いてくれるかい?
どこまで行ったって いつだって力になって
例え目を闭じたって 心の奥で光ってる
Lights
いつまでも守りたい 本気で思うから
何度でもあなたに
伝える言叶
「いま帰るよ」
さあ 帰ろうよ
ほんとの仆になれる场所
世界でひとつ私になれる场所
言叶じゃいつも
素直に出せないけれど
ありがとうって 今
ちゃんと 笑える気がする
どこまで行ったって いつだって力になって
例え目を闭じたって 心の奥で光ってる
Lights