Lyricist: きおく   Composer: きおく


大人になったら助けに行くよ
あの场所で待ってておくれ なんて
むかしむかしの胜手な约束で
サクラノ前夜に君はいない

それでも仆は待ちつづけたよ
仆がいるよと微笑むときの
君の笑颜を见ながら
満开の桜を眺めたかったから
月明かり降り注ぐ 満开の
かみさまの树の桜の下で
息をきらせてやってきた君は
伤だらけ 伤だらけ 伤だらけ 伤だらけ
伤だらけ
なんと なんと なんということ
仆はいままで
ホントの君を见たことがなかった ようだ
瞬く星 散りゆく桜 血と涙と生伤が煌めく
キレイな君の 丑い姿に
助けを求める 儚い表情に
仆はひと目で 恋に落ちた
呜呼 好き 好き 好き 好き 好き 好きだよ
美しい君が 伤だらけの姿が
呜呼 好き 好き 好き 好き 好き 好きだよ
微笑みながら 血まみれの手で涙を拭って
心も身体も生伤まみれ
フラフラの后ろ姿见ながら
仆は 记忆の中の君の笑颜より
美しいものを见つけたようだ ようだ
呜呼

走る 走る 君に逢わずに
仆は走るよ 君の家まで 君より早く先回る
君と仆と ふたりの世界で
谁にも见えない闭じた世界で
いまの仆にはなんでもできる
騒ぐ大人を黙らせることも
できる できるよ 闭じた世界で
仆がもっと 君を美しく できるよ

呜呼 好き 好き 好き 好き 好き
好きだよ
美しい君が 伤だらけの姿が
呜呼 好き 好き 好き 好き 好き
好きだよ
仆ならもっと 君を美しく伤つけられる
记忆の中の君の笑颜じゃ
もう生きていけない
仆は もっと美しい君の姿を知ってしまった
呜呼 呜呼

桜はすぐ散るもの サクラノ后夜
记忆の中の 君の笑颜は
かみさまの树の 桜とともに
美しく 儚く 散りゆくだろう

サクラノ後夜 (feat. 初音ミク)

Preview Open KKBOX

Lyricist: きおく   Composer: きおく


大人になったら助けに行くよ
あの场所で待ってておくれ なんて
むかしむかしの胜手な约束で
サクラノ前夜に君はいない

それでも仆は待ちつづけたよ
仆がいるよと微笑むときの
君の笑颜を见ながら
満开の桜を眺めたかったから
月明かり降り注ぐ 満开の
かみさまの树の桜の下で
息をきらせてやってきた君は
伤だらけ 伤だらけ 伤だらけ 伤だらけ
伤だらけ
なんと なんと なんということ
仆はいままで
ホントの君を见たことがなかった ようだ
瞬く星 散りゆく桜 血と涙と生伤が煌めく
キレイな君の 丑い姿に
助けを求める 儚い表情に
仆はひと目で 恋に落ちた
呜呼 好き 好き 好き 好き 好き 好きだよ
美しい君が 伤だらけの姿が
呜呼 好き 好き 好き 好き 好き 好きだよ
微笑みながら 血まみれの手で涙を拭って
心も身体も生伤まみれ
フラフラの后ろ姿见ながら
仆は 记忆の中の君の笑颜より
美しいものを见つけたようだ ようだ
呜呼

走る 走る 君に逢わずに
仆は走るよ 君の家まで 君より早く先回る
君と仆と ふたりの世界で
谁にも见えない闭じた世界で
いまの仆にはなんでもできる
騒ぐ大人を黙らせることも
できる できるよ 闭じた世界で
仆がもっと 君を美しく できるよ

呜呼 好き 好き 好き 好き 好き
好きだよ
美しい君が 伤だらけの姿が
呜呼 好き 好き 好き 好き 好き
好きだよ
仆ならもっと 君を美しく伤つけられる
记忆の中の君の笑颜じゃ
もう生きていけない
仆は もっと美しい君の姿を知ってしまった
呜呼 呜呼

桜はすぐ散るもの サクラノ后夜
记忆の中の 君の笑颜は
かみさまの树の 桜とともに
美しく 儚く 散りゆくだろう