Lyricist: 小出祐介   Composer: 小出祐介


付笺だらけにしたノートにらむあの子や
出かけるといえば市民プールなあいつら
汗と砂にまみれボールを追う彼らや
冷冻食品の试食配ってバイト代 贮めてる彼女

お见舞いに持っていった花を生けるあの子や
自転车族と化して旅ごっこするあいつら
声が溃れたって応援する彼らや
何度も书いては消してメール书き上げた彼女

今日は年に一度 花火大会だ
夏の匂いに包まれて

When you see it,
あのとき仆らは瞬きもせずに
眩しさのなかにいたんだ
3・2・1で暗が光に染まった
それは夏が魅せる魔法のようで
ずっとずっと忘れたくない 一瞬のこと

夕立に濡れて むしろ笑うあの子や
凪まくった土手で黄昏れてるあいつら
绝望的9回里 そのとき…彼らは!
水色の浴衣で大人っぽくなった彼女

今日は街をあげて 夏祭りだ
胸の鼓动が高鸣るよ

When you see it,
あのとき仆らは瞬きもせずに
眩しさのなかにいたんだ
3・2・1で暗が光に染まった
それは夏が魅せる魔法のようで
きっときっと忘れられない 一瞬のこと

今夜、楽しみだね 打ち上げ花火
今年は特别みたいよ 近くで见ようよ
光が咲いては消える その瞬间を感じたいから

When you see it,
あのとき仆らは瞬きもせずに
眩しさのなかにいたんだ
この夏、仆らが见つめた光が
いつかの仆らに届きますように
风をまといながら駆け抜けた午后も
空を见上げながら歌った歌も
ずっとずっと忘れたくない 一瞬のこと
きっときっときっと忘れられない 一瞬のこと

senkou_hanabi

Preview Open KKBOX

Lyricist: 小出祐介   Composer: 小出祐介


付笺だらけにしたノートにらむあの子や
出かけるといえば市民プールなあいつら
汗と砂にまみれボールを追う彼らや
冷冻食品の试食配ってバイト代 贮めてる彼女

お见舞いに持っていった花を生けるあの子や
自転车族と化して旅ごっこするあいつら
声が溃れたって応援する彼らや
何度も书いては消してメール书き上げた彼女

今日は年に一度 花火大会だ
夏の匂いに包まれて

When you see it,
あのとき仆らは瞬きもせずに
眩しさのなかにいたんだ
3・2・1で暗が光に染まった
それは夏が魅せる魔法のようで
ずっとずっと忘れたくない 一瞬のこと

夕立に濡れて むしろ笑うあの子や
凪まくった土手で黄昏れてるあいつら
绝望的9回里 そのとき…彼らは!
水色の浴衣で大人っぽくなった彼女

今日は街をあげて 夏祭りだ
胸の鼓动が高鸣るよ

When you see it,
あのとき仆らは瞬きもせずに
眩しさのなかにいたんだ
3・2・1で暗が光に染まった
それは夏が魅せる魔法のようで
きっときっと忘れられない 一瞬のこと

今夜、楽しみだね 打ち上げ花火
今年は特别みたいよ 近くで见ようよ
光が咲いては消える その瞬间を感じたいから

When you see it,
あのとき仆らは瞬きもせずに
眩しさのなかにいたんだ
この夏、仆らが见つめた光が
いつかの仆らに届きますように
风をまといながら駆け抜けた午后も
空を见上げながら歌った歌も
ずっとずっと忘れたくない 一瞬のこと
きっときっときっと忘れられない 一瞬のこと