Lyricist: Takahito Uchisawa   Composer: Takahito Uchisawa


思い出したのは君のことです
君と一绪に覚えてた香りです
あの日の空もこんな青空で
君も同じ空 见上げてるのかな

触れることは今できなくても
手纸ならば书ける気がしてね
离れたまま时は过ぎて
离ればなれになったからこそ书ける

拝启
君のこと忘れられません
今 まさに君の颜を思い浮かべては
あれから何度目かの季节と
この気持ちを伝えたくて今
こんな手纸を书き届けたことに
きっと惊いてしまってるんでしょ
でも歳を重ねないままの君が
こんな风に仆を动かす

揺れる 揺れる この想い
青く澄んだ空に放つよ
それぞれ鸣らす手と手
思いは心揺らすの
あのとき言いかけた言叶
仆の中で揺れる言叶

これが运命と思うことで
これが仆の全てと思うことで
终わりが始まりになるように
君のこともっともっと知りたくなるの

打ちかけのメール送れなくても
手纸ならば书ける気がしてね
言えないまま时は过ぎて
言えないままだったからこそ书ける

拝启
君のことが大切です
今 君の信じない颜を思い浮かべたよ
あれから何度だって约束を
今もずっと守っているんだよ
こんな手纸を书き届けたことに
きっと惊いてしまってるでしょう
でも いつでも出会ったままの君が
こんな风に仆を动かす

揺れる 揺れる この想い
一人 君が空に笑うよ
幻でかまわない
もう一度 梦を见させて
いつまでも醒めない梦
伸ばした手に触れることも

揺れる 揺れる この想い
青く澄んだ空に放つよ
それぞれ鸣らす手と手
思いは心揺らすの
あのとき言いかけた言叶
仆の中で揺れる言叶

Letter

Preview Open KKBOX

Lyricist: Takahito Uchisawa   Composer: Takahito Uchisawa


思い出したのは君のことです
君と一绪に覚えてた香りです
あの日の空もこんな青空で
君も同じ空 见上げてるのかな

触れることは今できなくても
手纸ならば书ける気がしてね
离れたまま时は过ぎて
离ればなれになったからこそ书ける

拝启
君のこと忘れられません
今 まさに君の颜を思い浮かべては
あれから何度目かの季节と
この気持ちを伝えたくて今
こんな手纸を书き届けたことに
きっと惊いてしまってるんでしょ
でも歳を重ねないままの君が
こんな风に仆を动かす

揺れる 揺れる この想い
青く澄んだ空に放つよ
それぞれ鸣らす手と手
思いは心揺らすの
あのとき言いかけた言叶
仆の中で揺れる言叶

これが运命と思うことで
これが仆の全てと思うことで
终わりが始まりになるように
君のこともっともっと知りたくなるの

打ちかけのメール送れなくても
手纸ならば书ける気がしてね
言えないまま时は过ぎて
言えないままだったからこそ书ける

拝启
君のことが大切です
今 君の信じない颜を思い浮かべたよ
あれから何度だって约束を
今もずっと守っているんだよ
こんな手纸を书き届けたことに
きっと惊いてしまってるでしょう
でも いつでも出会ったままの君が
こんな风に仆を动かす

揺れる 揺れる この想い
一人 君が空に笑うよ
幻でかまわない
もう一度 梦を见させて
いつまでも醒めない梦
伸ばした手に触れることも

揺れる 揺れる この想い
青く澄んだ空に放つよ
それぞれ鸣らす手と手
思いは心揺らすの
あのとき言いかけた言叶
仆の中で揺れる言叶