はちみつハニー (feat. GUMI)

Preview

Open KKBOX

Lyricist: 蝶々P   Composer: 蝶々P


甘い声が溶けるように 仆の上で响く
喉の奥、络みつく 蜂蜜が溢れた

「君がここに居るみたいだ」

落とされてひび割れた瓶の中
ただ仆は君の名を搾り出した
届かない掌で掴むのは
有り触れた现実の内侧だった

流れていく蜂蜜を抚でるように走る
不安定な気持ちにまた足を取られた
立ち上がる事でさえ痛いと思うのは
状况を上手く理解してないからだろう?

酸いと甘いを舐め分けるのは无理だから
仆には君が居てくれればいいよ

冷えた胸が悲鸣を上げるように
ただ仆は君の名を叫びました
頼りない両腕で掴むのは
致密に组まれている优しさなんだ

I didn't mean to hurt you
If I have excuse, that's it
Every time I love you, perhaps I make you cry
That's the way it is but I am satisfied anyway
Because "honey" is so sweet

何もかもを闭じ込めた瓶の中
ただ仆は爱しさを押し杀した
霞んでるその先に见えるのは
蜂蜜を抱きしめた君なんだよ、ハニー