Lyricist: 古閑翔平   Composer: 古閑翔平


誰しもが 感情に 背を向いて
気づけば 枯れ果てる 花のようだ
光りを 遠ざかるようになって
花開くようにまた ただ忘れてく

単純な日々を切っては並べて
難解な言葉を振りかざしてる
きっと大抵は聞き慣れすぎてしまうけど
ずっと快晴じゃ心は枯れ果ててしまう

雪が 月が 次第に降り積もって
夢から覚めるように 記憶を探してる

いつかは あなたが 誰かもわかんなくなって
呼び慣れた 名前を 何処かに置いてくるかもしれない
「はじめから」でもいいから
少しずつ 少しずつ 聞き飽きるくらいに
いつも通り 戯けて 振り向いて欲しい

いつかはあなたが 誰かもわかんなくなって
(いつかはあなたが 誰かもわかんなくなって)
いつかは私が 誰かもわかんなくなってく
(いつかは私が誰かもわかんなくなってく)

いつかは あなたが 誰かもわかんなくなってく
呼び慣れた 名前を
何処かに置いてくるかもしれないけど
「はじめから」でも良いって
「はじめまして」で良いって
簡単に覚えて 簡単に忘れ去って
淡々と流れて淡々と流れ去った
この芽を振り向かせてほしい

Shion

Preview Open KKBOX

Lyricist: 古閑翔平   Composer: 古閑翔平


誰しもが 感情に 背を向いて
気づけば 枯れ果てる 花のようだ
光りを 遠ざかるようになって
花開くようにまた ただ忘れてく

単純な日々を切っては並べて
難解な言葉を振りかざしてる
きっと大抵は聞き慣れすぎてしまうけど
ずっと快晴じゃ心は枯れ果ててしまう

雪が 月が 次第に降り積もって
夢から覚めるように 記憶を探してる

いつかは あなたが 誰かもわかんなくなって
呼び慣れた 名前を 何処かに置いてくるかもしれない
「はじめから」でもいいから
少しずつ 少しずつ 聞き飽きるくらいに
いつも通り 戯けて 振り向いて欲しい

いつかはあなたが 誰かもわかんなくなって
(いつかはあなたが 誰かもわかんなくなって)
いつかは私が 誰かもわかんなくなってく
(いつかは私が誰かもわかんなくなってく)

いつかは あなたが 誰かもわかんなくなってく
呼び慣れた 名前を
何処かに置いてくるかもしれないけど
「はじめから」でも良いって
「はじめまして」で良いって
簡単に覚えて 簡単に忘れ去って
淡々と流れて淡々と流れ去った
この芽を振り向かせてほしい