つづれ織り~so far and yet so close~

Preview

Open KKBOX

Lyricist: TAKURO   Composer: TAKURO

降り积もる想い出よりアナタを爱してる
立ち止まりうずくまった私を见つけて

伤つけ合うままに2人过ごしていて
何度もう会わないと何度涙ながした
若すぎて互いの気持ち见えない日には
温かなその腕をずっと掴んでた

何度何度道草しても
2人はこの场所がとても好きだったから
夏の空は星がとても绮丽だったね
この想い受け止めてくれたなら

降り积もる想い出よりアナタを爱してる
立ち止まりうずくまった私を见つけて
时として全てに弱気になる私を见つめていて

アナタに会うまでの道のりは暗くて
街の灯を独りきり远くで眺めていた
自分らしさなんて言叶は嫌いだった
生き方が上手な人の台词だって

心を隠し息を潜めた
そしてこの场所であなたに出逢った
初めて交わし合った言叶を忆えている?
今だって大事な宝物なのに

同じ空见上げるのにいつもと违ってる
いつの间に私たちはこんなに远くへ
时として全てに弱気になる私を见つめていて

降り积もる想い出よりアナタを爱してる
立ち止まりうずくまった私を见つけて
目の前の梦の为にわかってくれたのに
いつの间に私たちはこんなに远くへ
时として全てに弱気になる私を见つめていて

私を见つめていて
その爱で私を见つけて