光の方へ

Lyricist: カネコアヤノ    Composer: カネコアヤノ

視界で揺れる髪の毛先が好き
茶色く透けてる 綺麗だね
言葉が反射する こころの底に
言葉じゃ足りないこともあるけど

瞳は輝きを続ける

たくさん抱えていたい
次の夏には好きな人連れて
月までバカンスしたい
隙間からこぼれ落ちないようにするのは苦しいね
だから光の方 光の方へ

靴のかかと 踏んで歩くことが好き
潰れた分だけ なぜか愛おしくて
僕だけの命 チューブのチョコレート
みたいに けち臭く 最後まで

繊細に指先で触れる

壊れそうだよな 僕ら
次の夜には星を見上げたい
ちっぽけだからこそ
もっと勝手になれる

たくさん抱えていたい
次の夏には好きな人連れて
月までバカンスしたい
隙間からこぼれ落ちないようにするのは苦しいね
だから光の方 光の方へ

できるだけ光の方へ
光の方 光の方へ