イギリス最大の音楽賞の栄冠は誰の手に?

柴那典

イギリス最大の音楽の祭典「ブリット・アワード」が、現地時間2月19日(日本時間20日早朝5時)にイギリス・ロンドンのO2アリーナにて開催される。イギリス版「グラミー賞」とも称されるこのアワード。今年からは初の試みとして公式YouTubeチャンネルでの授賞式のストリーミング中継も実施される。今年のグラミー賞はダフト・パンクとスティーヴィー・ワンダーのパフォーマンスが大きな話題を呼んだが、こちらにも数々の大物アーティストが登場予定。アークティック・モンキーズ、ケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、ロード、バスティルなどによるパフォーマンスが決定している。 気になるノミネートだが、こちらはダフト・パンク、ロード、マックルモア&ライアン・ルイスが主要部門を制覇したグラミー賞とはかなり様変わりしたラインナップとなっている。 主要部門の「最優秀英国アルバム」はアークティック・モンキーズ、デヴィッド・ボウイ、ディスクロージャー、バスティル、ルディメンタルという並びだ。さらに「最優秀英国グループ」には同じくアークティック・モンキーズ、バスティル、ディスクロージャー、ワン・ダイレクション、ルディメンタル。「最優秀英国男性ソロ」はデヴィッド・ボウイ、ジェイク・バグ、ジェイムス・ブレイク、ジョン・ニューマン、トム・オデール。「最優秀英国女性ソロ」はバーディ、エリー・ゴールディング、ジェシーJ、ロウラ・マーリング、ローラ・マヴーラがノミネートされている。 さて、ここから独断による予想だが、今年の最有力候補は最多4部門にノミネートされたバスティルとディスクロージャー。どちらも2013年のデビュー作が大ヒットしたロック界、ダンスミュージック界の新星だ。ローラ・マヴーラも見逃せない。昨年には「BRIT AWARDS批評家賞」にノミネートされ知名度を上げた彼女はデビュー作「シング・トゥ・ザ・ムーン」が高い評価を集めた。 アメリカと同じく、イギリスの音楽シーンにも世代交代の波が訪れている。果たして栄冠に輝くのは誰になるだろうか? 見逃せない。

柴那典

関連アルバム

関連記事

最新の記事