Lyricist: Hiromu Akita    Composer: Hiromu Akita


穴を掘っている 人生どこで间违えた
穴を掘っている 自暴自弃にスコップを突き立てる
风が念る森 夜鹰なんかが鸣いちゃってさ
まんまるな満月に 见张られてる25时

穴を掘っている あいつがとうとうしくじった
穴を掘っている これが はみ出し者の落とし穴
汗を拭っても 后悔までは拭えない
运の悪さだけは 勲章みたいに胸に张り付いてる

ぽかんと口を开けた暗に 幼い顷の幻想がちらつく
亲父がよく言っていた 「悪人も天国に行けるぜ」

だって神様も悪人 だって事はガキだって知ってるぜ
泣いても唤いても祈っても こんな世界に生れ落ちたのが证拠
人生そんなもんなのかもね 谛めは早けりゃ早い方がいい
仆は仆を谛めたぜ 生まれてすぐさま谛めたぜ

穴を掘っている 友达だったあいつの为に
穴を掘っている もう动かない友达の为に
ランタンの灯りで 仆の影が悪魔みたい
この町の路上の 最期としてはよくある话

なんとか切り抜けられたら 全て上手くいくはずだった
亲父がよく言っていた 「绝望を连れてくるのは希望」

だって神様も悪人 希望を持たせるだけ持たせて
泣いても唤いても祈っても 最后に突き落とすのがその手口
人生そんなもんなのかもね 谛めは早けりゃ早い方がいい
仆は仆を谛めたぜ 生まれてすぐさま谛めたぜ

穴を掘っている 背中に铳を突きつけられて
穴を掘っている 自分が入る穴を掘っている
全くくだらない 一生だったな笑えるぜ
头にくるぜ なんで仆ばっかり
この人生をバラバラにしちまう势いで
穴を掘っている 穴を掘っている
穴を掘っている 穴を掘っている

どうせ仆だって悪人 だって事はガキの顷から决まってた
泣いても唤いても祈っても 生まれる场所までは选べないぜ
人生そんなもんなのかもね 谛めは早けりゃ早い方がいい
さもなきゃ 马鹿な人间になってしまうぜ
その后に及んで谛めの悪い人间に

谛めの悪い人间になってしまうぜ

Anawohotteiru

Preview Open KKBOX

Lyricist: Hiromu Akita    Composer: Hiromu Akita


穴を掘っている 人生どこで间违えた
穴を掘っている 自暴自弃にスコップを突き立てる
风が念る森 夜鹰なんかが鸣いちゃってさ
まんまるな満月に 见张られてる25时

穴を掘っている あいつがとうとうしくじった
穴を掘っている これが はみ出し者の落とし穴
汗を拭っても 后悔までは拭えない
运の悪さだけは 勲章みたいに胸に张り付いてる

ぽかんと口を开けた暗に 幼い顷の幻想がちらつく
亲父がよく言っていた 「悪人も天国に行けるぜ」

だって神様も悪人 だって事はガキだって知ってるぜ
泣いても唤いても祈っても こんな世界に生れ落ちたのが证拠
人生そんなもんなのかもね 谛めは早けりゃ早い方がいい
仆は仆を谛めたぜ 生まれてすぐさま谛めたぜ

穴を掘っている 友达だったあいつの为に
穴を掘っている もう动かない友达の为に
ランタンの灯りで 仆の影が悪魔みたい
この町の路上の 最期としてはよくある话

なんとか切り抜けられたら 全て上手くいくはずだった
亲父がよく言っていた 「绝望を连れてくるのは希望」

だって神様も悪人 希望を持たせるだけ持たせて
泣いても唤いても祈っても 最后に突き落とすのがその手口
人生そんなもんなのかもね 谛めは早けりゃ早い方がいい
仆は仆を谛めたぜ 生まれてすぐさま谛めたぜ

穴を掘っている 背中に铳を突きつけられて
穴を掘っている 自分が入る穴を掘っている
全くくだらない 一生だったな笑えるぜ
头にくるぜ なんで仆ばっかり
この人生をバラバラにしちまう势いで
穴を掘っている 穴を掘っている
穴を掘っている 穴を掘っている

どうせ仆だって悪人 だって事はガキの顷から决まってた
泣いても唤いても祈っても 生まれる场所までは选べないぜ
人生そんなもんなのかもね 谛めは早けりゃ早い方がいい
さもなきゃ 马鹿な人间になってしまうぜ
その后に及んで谛めの悪い人间に

谛めの悪い人间になってしまうぜ