Lyricist: 箱    Composer: テラ小室P

霞む夜空と 渗んだ夜光に
少し眩んで 睑を重ねた

生きていく意味なんて
どこにも见当たらず
静かなこの时を止めた
今どこにいるだろう
そんなこと考えて
ため息を少し吐き出す

ねぇ この空のどこかに
少しずつ消えてく光があったなら
あぁ どうせなら私も
一绪に包まれて消えられたら、なんてね

私の歌声 届いていますか?
远いどこかの 贵方に捧げる
いつか私も 泡沫のように
刹那の时を 饰れるでしょうか

気付けば远い星に 私は一人きり
无意识に息を潜めた
世界でたったひとり 私を抱きしめた
贵方はもうここにはいない

もう 涙さえこぼれず
辿った足迹をただただ眺めてる
ねぇ 意味のない言叶で
光を隠しても意味なんてないのに

贵方の声を 思い出せないで
耳を塞いだ 何も闻こえない
どうかその手で 全て终わらせて
光る刃に 身を预けましょう

私の声は 掠れて消えてく
最后の言叶 唇震えた
贵方の声で 私を包んで
どこか远くへ どこか远くへ

The last light (feat. 巡音ルカ)

Preview Open KKBOX

Lyricist: 箱    Composer: テラ小室P

霞む夜空と 渗んだ夜光に
少し眩んで 睑を重ねた

生きていく意味なんて
どこにも见当たらず
静かなこの时を止めた
今どこにいるだろう
そんなこと考えて
ため息を少し吐き出す

ねぇ この空のどこかに
少しずつ消えてく光があったなら
あぁ どうせなら私も
一绪に包まれて消えられたら、なんてね

私の歌声 届いていますか?
远いどこかの 贵方に捧げる
いつか私も 泡沫のように
刹那の时を 饰れるでしょうか

気付けば远い星に 私は一人きり
无意识に息を潜めた
世界でたったひとり 私を抱きしめた
贵方はもうここにはいない

もう 涙さえこぼれず
辿った足迹をただただ眺めてる
ねぇ 意味のない言叶で
光を隠しても意味なんてないのに

贵方の声を 思い出せないで
耳を塞いだ 何も闻こえない
どうかその手で 全て终わらせて
光る刃に 身を预けましょう

私の声は 掠れて消えてく
最后の言叶 唇震えた
贵方の声で 私を包んで
どこか远くへ どこか远くへ