Only me, Only you

Lyricist: 清水翔太    Composer: 清水翔太

ほんの少し饮んだだけなのに
こんなに阳気な気分なのは
右斜め前 君がそこに
座っているからかもね

仆はどちらかというとシャイなほう
君はどちらかというと
ムードメーカー 场を盛り上げて
谁からも爱されている

どんな风に考えても
君と仆とじゃ、似合わない
だけど だけど ふと目が合って
仆はまた生まれ変わる

他の谁かと话さないで
他の谁にも笑颜见せないで
君だけの仆 仆だけの君
もしもそうなら もしもそうなったら
何度でも 何度でも
好きだと叫ぼう

ほんの少し触れただけなのに
こんなに鼓动が早まるのは
わかっているよ これが恋さ
一喜一忧の连続です

悲しいかな仆はあまりにも
恋爱に対して臆病で
万が一君が仆を好きでも
アタックする勇気がない

言い訳だけは得意みたいで
自分を误魔化すばかり
だけど だけど ふと目が合って
仆はまた生まれ変わる
他の谁かと话さないで
他の谁にも笑颜见せないで
君だけの仆 仆だけの君
もしもそうなら もしもそうなったら
何度でも 何度でも
爱してると叫ぼう

今日はやっぱりやめておこうと
帰ろうとしたその时
まさに 完璧に目があって
仆はまた生まれ変わる
他の谁かと话さないで
他の谁にも笑颜见せないで
君だけの仆 仆だけの君
言ってしまった 言ってしまったよ
どうなるの どうするの
君が决めるのさ!