月に揺られて

Lyricist: Nobuyuki Takatsuto    Composer: Nobuyuki Takatsuto

ららら ららら
レールと車輪の擦れる音
ららら ららら
愛しい想いは胸の中
寄り添うぬくもりを感じた
胸に 胸に

In the moonlight
In the moonlight

冬の匂い漂う汽車の中
わたしとあなたの心もよく揺れる
ぐしゃぐしゃで最悪で
それでも星空はどうしてこんなに輝くの

ねえ どうして
ねえ どうして

ららら ららら
話を聞いてくれるだけで
ららら ららら
あなたと迷える喜びで
うれしくてぬくもりを感じた
胸に 胸に

ねえ 好きだよ
わたしの肩を抱き寄せて
すべて冬のせいにして
ぎゅっと抱きしめればいい
窓に映る
月明かりで滲む
あなたを見つめてる

胸と胸を重ねればわかるわ
不確かだけれど一番伝わるの
あなたにだけなの
恥ずかしいほどに心が裸になるからさ

ねえ どうして
ねえ どうして

ららら ららら
車体にあたる風の音
ららら ららら
愛しい想いは胸の中
寄り添うぬくもりを感じた
胸に 胸に
ねえ 気づいて

In the moonlight
In the moonlight
In the moonlight

ららら ららら
ららら ららら
寄り添うぬくもりを感じた
なのに なのに

ららら ららら
ただそばにいてくれるだけで
ららら ららら
あなたと迷える喜びで
うれしくてぬくもりを感じた
胸に 胸に

In the moonlight
In the moonlight
In the moonlight
In the moonlight