Story

Lyricist: AI    Composer: 2 SOUL for 2 SOUL MUSIC,INC
限(かぎ)られた時(とき)の中(なか)で どれだけの事(こと)ができるのだろう?
言葉(ことば)にならない この想(おも)いを
どれだけあなたに伝(つた)えられるんだろう?

ずっと閉(と)じ込(こ)めてた 胸(むね)の痛(いた)みを消(け)してってた
今私(いまわたし)が笑(わら)えるのは 一緒(いっしょ)に泣(な)いてくれた君(きみ)がいたから

一人じゃないから 君(きみ)が私(わたし)を守(まも)るから
強(つよ)くなれる もう何(なに)も恐(こわ)くないよ
時(とき)が宥(なだ)めてく 痛(いた)みと共(とも)に流(なが)れてく
日(ひ)の光(ひかり)がやさしく照(て)らしてくれる

説明(せつ)にする言葉(ことば)も
無理(むり)して笑(わら)うこともしなくていいから
何かあるなら いつでも頼(たよ)って欲(ほ)しい
疲(つか)れたときは 肩(かた)を貸(か)すから


どんなに強(つよ)がっても 溜息(ためいき)くらいする時(とき)もある
孤独(こどく)じゃ重(おも)い扉(とびら)も 共(とも)に立(た)ち上(あ)がればまた動(うご)き始(はじ)める

一人(ひとり)じゃないから 私(わたし)が君(きみ)を守(まも)るから
あなたの笑(わら)う顔(かお)が見(み)たいと思(おも)うから
時(とき)が宥(なだ)めてく 痛(いた)みと共(とも)に流(なが)れてく
日(ひ)の光(ひかり)がやさしく照(て)らしてくれる

時に人(ひと)は傷付(きずつ)き、傷付(きずつ)けながら
染(そ)まる色(いろ)はそれぞれ違(ちが)うけど
自分(じぶん)だけのStory 作(づく)りながら生(い)きてくの
だからずっと、ずっと 諦(あきら)めないで

一人じゃないから 私(わたし)が君(きみ)を守(まも)るから
あなたの笑(わら)う顔(かお)が見(み)たいと思(おも)うから
時(とき)が宥(なだ)めてく 痛(いた)みと共(とも)に流(なが)れてく
日(ひ)の光(ひかり)がやさしく照(て)らしてくれる