禁じられた遊び - Discoveryより

Lyricist: 椎名林檎    Composer: 伊澤一葉/椎名林檎

感じている知っている 頬杖で傾いて
横顔を捕まえている 一層ひと思いにさあ
頷いて焼き付いて手前で弁別えちゃ
期待が砕けるわ

噫視ている刺している眼差しが微笑んで
この喉を結えている 一層ひと思いにさあ
貫いて噛み付いて奥歯で躊躇っちゃ
気管が縊れるわ

今宵は片袖を逃げ出す露玉匿った
これまでもこのさきも
あなたは一人しか居ないの

噫聴こえる発している 口振りは華やいで
この耳を戯えている一層ひと思いにさあ
欺いて巻き付いて黒眼で狼狽えちゃ
鼓膜が強ばるわ

雨音は襟足の僅かな言葉奪って行った
どうしてもいますぐに
あなたを滅茶苦茶にしたいの

限りある時間 逆さに数えて
離れられない 孤独が際立つのに
乾いた侭黙って寄添う傘だけに見えてる
濡れた二人の前途へ残された結末ならば

初風は振り向いたさ乱れ髪を弄んだ
ほんとうならおしみなく
あなたを独り占めしたいの