零和太陽

Lyricist: 秋元康    Composer: 俊龍

夕暮れのスピードが
昨日より早くなる
帰る前に君に
話しておきたい
悩んでる眼差しに
気づいてた僕だから
胸の奥の影を
照らしたかった

もしも好きな人できたなら
ハッキリと言っていいよ、今

ゼロサム太陽
どこかで陽が昇れば
きっとどこかで
同じ頃に陽が沈むよ
ゼロサム太陽
君のハートは1つさ
誰かの愛が輝けば
消えてもいい
僕は…

モノクロの街並みが
少しずつ黙りこむ
冗談っぽく君に
聞いてもいいかな
愛しさの順番に
迷ってる表情は
思いやりに溢れ
切なく見える

たとえサヨナラを選んでも
僕達に悔いはないよ、今

ゼロサム2人
何かを手に入れれば
その分 何かが
掌から溢れてゆくよ
ゼロサム2人
信じるべき絆はどっち?
片方の愛に傾けば
引くしかない未来

思い出は美しくて
誰が悪い訳じゃないよ
君は笑顔で幸せになれ!
ゼロサム…

ゼロサム太陽
どこかで陽が昇れば
きっとどこかで
同じ頃に陽が沈むよ
ゼロサム太陽
君のハートは1つさ
誰かの愛が輝けば
消えてもいい
僕は…