To Mother

Lyricist: YUI    Composer: YUI

だって あなた 言ったじゃない
涙聲うつむいたまま
噓もつけなくなったら
生きてゆけなくなるよと
愛されていたいと思うから
どんな痛みだって
笑ってみせた ah ah
悲しみって あたし一人だけなら
耐えられるのに
優しさって 殘酷よね? 心まで
みだれるもの

ずっと一緒に居たいけど
嫌いなとこが増える日々
似たもの同士なんだよね?
わかるような気もしてる
愛し合える人が出來たの
そんな日がくれば
変われるかな ah ah
幸せって 魔法みたいに
輝いてくれないけど
憎しみって ささいなすれ違いでしょ?
泣かないで

たかが運命なんて
変えてゆけるんだって
家を飛び出して夜に泣いた
誰もいない公園のベンチで
迎えに來てくれるのを待っていた
悲しみって 寄り添えば何処となく
溫かくて
優しさって 側にあればふと
甘えてしまうもの
ねぇ 幸せよ たぶん あたし
あなたが 居たんだから