『ありがとう』くらいじゃ伝えきれない気持ちを

Lyricist: 山村隆太    Composer: 阪井一生

ともに泣いたぶん ともに笑おう そして 抱きしめよう 今

街は慌ただしいムード
白銀の街路樹が並ぶメインストリート

誰もが白い吐息を弾ませては
家路へと 闊步してゆく

“大切な人が待ってる”
そんな言葉がやけに滲みる特別な季節

「ありがとう」くらいじゃ 伝えきれない気持ちを
伝えたい 今日が 終わるまでに

君へと駆け出す鼓動(むね)が高鳴ってゆく
365日 幸せになろう 歩いてゆこう

どんなに歩み寄っても
分かり合えないことはあるけど
例え歩幅は違えど
君とだから歩ける 軌跡の祠(ほこら)さよ

それぞれの路地の先で それぞれの窓が灯る
星空のように

「愛してる」くらいじゃ足りないこの想い
また溢れては きっと 抑え切れない
ありふれた幸せが積もったなら
ほら 抱えきれない感謝を 贈りたいんだよ

大切なことはただ一つ 君より 君の幸せを願っていたい

「ありがとう」くらいじゃ 伝えきれない気持ちを
伝えたい 夜が 明けるまでに
誰もが微笑み合えるなら それが最高のpresent
すべての愛に 僕らの愛に