灯火

Lyricist: レフティーモンスターP    Composer: レフティーモンスターP
どれだけ冷たい風に吹かれても
まだ消えぬ僕の中の灯火
暗闇に消えて行った既望を
追いかけて照らす未来テラスミライ

路傍の石のように蹴られて転がって
紡ぎ出した歌は雑踏に埋もれる

誰もが口々に「大人になりなさい」って
積み重ねた日々を嗤った

どれだけ大きな声で叫んでも
道行く人も時間も止まらない
それでも歌い続ける理由は
あの日と何一つ変わらない

理想と現実が反比例してく毎日
どこに向かってる わからなくなりそうだ

誰もが次々と「大人」になっていく
煌々と揺らめく炎を吹き消して

情熱に逆らって 自分を欺いて
生きていけたらいいのになぁ
どうしようも無いくらい これしかないんだ
進む足は止められない

どれだけ冷たい風に吹かれても
まだ消えぬ僕の中の灯火
暗闇に消えて行った既望を
追いかけて照らす未来テラスミライ