日常

Lyricist: 秋元康    Composer: 野口大志/Akira Sunset

ラッシュアワーの
満員電車は死んだ夢の棺桶
窓ガラスに映る自分は
いつしか歳をとっていた

誰もかれも 同じ角度で
スマホ見てる日常は
どこへ向かってるのだろう

次の駅で降りよう
そこが何処であろうと関係ない
だってこのまま乗っていたら
ただ一日が始まるだけだ

絶対 嫌だ 嫌だ 流されるのは
嫌だ 嫌だ そんな人生
決められたレールの上は
つまらない get off the train

想像のつく 景色がすぎてく
止められない 毎日
幸せとは 昨日と同じ
枠からはみ出さないこと

この車両で よく見かける
生気のない乗客は
何を諦めたのだろう

ドアが開かなかったよ
きっと反対側が開いたんだね
だけど あっちへ動けなくて
また窮屈な暮らしの中へ

なんて 嘘だ 嘘だ 走り出したよ
嘘だ 嘘だ 拒否も出来ずに
自由とは途中下車をできること
get off the train

次の次で降りるか
そこに何も無くても構わない
そうだ 自分で降りてみなくちゃ
違う景色は見られやしないさ

次の駅で降りよう
そこが何処であろうと関係ない
だってこのまま乗っていたら
ただ一日が始まるだけだ

絶対 嫌だ 嫌だ 流されるのは
嫌だ 嫌だ そんな人生
決められたレールの上は
つまらない get off the train